ブラジリアン柔術が強くなるためのおすすめサプリメントトップ5

この記事は 約4 分で読めます。

capsule-1079838_640

格闘家にとって必要な栄養を摂取することは練習することと同じくらい大切なことです。海外では練習前後にサプリメントを取ることはもはや当たり前で、人によっては練習中にも水代わりに飲む人もいます。

それだけ体作りがパフォーマンスにも影響を及ぼすことを彼らは分かっているからです。では柔術家たちは一体どんなサプリメントを好んで飲むのでしょうか。特に人気のものをまとめてみました。

スポンサーリンク

1、ホエイ・プロテイン

男子の人気ナンバー1サプリメントといえばやはりホエイ・プロテイン。「プロテイン」は英語で「たんぱく質」を意味し、その名のとおり、摂取することで体に三大栄養素の一つであるたんぱく質を提供します。

たんぱく質は筋肉の形成と回復に欠かせない栄養素で練習直後に飲むと、練習によって痛んだ筋肉の組織をより早く回復する効果が見込めます。

プロテインの中でもホエイ・プロテインは吸収が特に早いことで知られていて、多くの柔術家も愛飲しています。プロテインは味がちょっと苦手という人にも、数ある商品の中からおすすめできるのが無添加で飲みやすいチョイスのプロテインです。

2、カゼイン・プロテイン

カゼイン・プロテインがホエイ・プロテインと大きく違うのは体の中でゆっくり吸収されることに尽きます。このことから寝る前に飲むことで、寝ている間にも何時間もかけてゆっくりと筋肉の形成と回復が促されるのです。これによって寝起きの筋肉の疲れ具合が大分変わってきます。

3、クレアチン

クレアチンは筋肉のエネルギーの最大化に役立ち、より強い力、より大きな瞬発力を出すのに効果を発揮します。筋肉の収縮力を高めるため、相手を極めるときなどの大事な場面にも大きな違いを生みます。

また、練習のパフォーマンスが向上することで、結果的に筋肉の形成にもつながり、体作りにも効果が期待できます。

4、BCAA

BCAAは「Branched chained amino acid」の頭文字を取ったもので日本語では「分枝鎖アミノ酸」と呼ばれるものです。分枝鎖アミノ酸は、必須アミノ酸のうちの3種バリン、ロイシン、イソロイシンを指し、筋肉のリカバリーと無駄のない筋肉の形成に大切な成分です。

ハードな練習をしているときというのは、体は分枝鎖アミノ酸を必要とすることから、これらを補充するためにも練習中に飲むのよし、また、リカバリーや体作りのために練習後に飲むのもいいです。

5、グルタミン

グルタミンを吸収することで、体はより激しい練習に、より長い時間耐えられるになります。また、筋肉と体を運動ストレスによる消耗と分解から保護する効果もあり、怪我から身を守ります。筋肉組織と細胞のリカバリー効果も絶大で週に何度も頻繁に練習する人に特におすすめです。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
柔術マン

黒帯、柔術暦10年以上。

柔術Bでは読者の方からの質問、相談を募集しています。柔術について分からないこと、困ったこと、悩んでいることなどありましたら、問い合わせフォームからお願いします。

柔術マンをフォローする
ダイエット
柔術B