私でも柔術の黒帯になれますかって黒帯になることが目的なの?

ブラジリアン柔術を始めたばかりの頃は黒帯になることが目標だったりします。しかし中にはそれが目的になってしまう人もいるようです。なぜ人は黒帯に憧れるのか。黒帯になると一体何が変わるのか、黒帯とはどんなブランドなのか掘り下げてみました。

読者の方から質問をいただきました。ありがとうございます。

41歳から柔術を初めたのですが、黒帯を取る事は可能でしょうか?? 因みに先生は紫帯(プロ格闘家に勝って当たり前に優勝)で月2回2段の先生(日本トップクラスの現役の柔術家)が教えに来てくれます。

自分は単なるメタボ親父で週3〜4柔術をやっています。去年は163cm, 82kgでしたが現在は73kgまで痩せるぐらい練習しています。柔術意外の日は同じ道場で総合格闘技をやっています。もし黒帯が可能なら総合格闘技を辞めて埼玉県から東京に引っ越して毎日柔術をやろうと思っています。

おそらく、道場の先生や指導者の方なら、誰もが同じような質問を受けたことがあるんじゃないでしょうか。

  • 40歳からでも黒帯を取れますか?
  • 最短でどれくらいで黒帯を取れますか?
  • 週2回の練習で5年で黒帯を取れますか? 無理? じゃあ10年は?

こういった質問に対する答え方は人それぞれでしょうが、中には返答に窮する先生もおられるんじゃないかと思われます。

答えは一つじゃないし、共通して言えるのは「自分次第」だからです。それよりも僕が気になるのは次のようなことです。

黒帯、黒帯うるさい人はブランド(肩書き)に弱い人

柔術を始めたばかりの頃は確かに黒帯=強さの象徴といった憧れ、あるいは幻想を持つのは分かります。しかし冷静に考えると、帯の色や帯自体に価値があるわけではありません。

極端な話をすれば、明日から「これからはピンク帯が最上級の帯になります」と連盟が決めたら、そうなってしまうのです。

ピンク帯までとは言わなくても、柔道のように「ややこしいので柔術もこれからは白と黒帯だけにする。なので青帯から上の人はみんな黒帯ということにします」と帯制度が簡素化される可能性だってなきにしもあらずです。

あるいはあと何年かすれば日本柔術界にも黒帯が激増している可能性も十分にあります。そうなったときの黒帯は今の黒帯と同じ価値があるのかといったら、希少性は揺らいでいくでしょう。黒帯自体の価値とはその程度のものでしかないと僕は思っています。

それでも黒帯、黒帯とみんなが騒ぎ立てるのは、その裏に隠されたブランド効果に原因がありそうです。将来道場を開けたいから黒帯が欲しい。なんとなく格好いいから黒帯を巻きたい。強いと思われたいから黒帯になりたい、など人によっても黒帯ブランドの捉え方は異なるでしょう。

かくいう僕もこのブログで黒帯を公表していますし、ときにはそれを全面に打ち出してブログ記事を投稿したりもします。

ただし、ブランド効果が有効なのはあくまでもブランドに弱い層だけで、黒帯を持っているだけで道場が上手くいくほど甘くないし、黒帯になったからといって異性にモテるようになるわけでも、同性から尊敬されるわけでもありません。もちろん柔術ブログが成功するかどうかも本質的には帯の色は関係ないです。

柔術で黒帯を取るのを目標にしても目的にしないほうがいい

黒帯を取るために頑張るというのは一つのモチベーションになるので大いに結構です。目標に向かって進んでいるときは人は余計なことを考えずにがむしゃらに頑張れるものです。

ただし、それが目的になってしまうとどうかなと僕は思いますね。あくまでも黒帯は長年練習を続けてきた結果でしかないからです。

だったら黒帯を取った時点であなたの柔術ライフは終わりですか、という話になってきますし、黒帯を取ったらもう練習しないんですか、と聞きたくなります。

それを踏まえたうえで、上の質問に答えます。

40代からでも黒帯を取る事は可能でしょうか?

可能です。年齢は関係ないです。海外では80代の柔術家もいます。

>>歳だから柔術が強くならないは言い訳!海外には80歳の生徒がいる

もし黒帯が可能なら総合格闘技を辞めて埼玉県から東京に引っ越して毎日柔術をやろうと思っています。

柔術が生きがいで毎日柔術がしたくてしょうがない。でも東京に引っ越さないと練習ができないのなら分かりますが、「黒帯(取得)が可能なら引っ越す」という理由が分かりません。

もし黒帯が取れなかったら一生懸命練習する価値はないということなんでしょうか? そうだとしたら黒帯を取ることが目的になってしまっているような気がします。

そしてその目的の裏には、黒帯に対してなにかしらのブランドイメージを描いているはずです。それについてはもう一度自己分析してみたほうがいいかもしれません。実際黒帯を取ったぐらいでは人生変わりませんし、そんなにブランド効果もないですよ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
黒帯、柔術暦10年以上。 柔術Bでは読者の方からの質問、相談を募集しています。柔術について分からないこと、困ったこと、悩んでいることなどありましたら、問い合わせフォームからお願いします。
柔術マンをフォローする
柔術B